思いのままの色

copyright © 2017 思いのままの色 花蝶夢佳

やってみたかった事が何だかよく分からないタイミングでできてしまう頃合い、らしい

ずっと行きたかったお店にやっと行ってこられた。
正確には、やっと行きたかった時間に行けただけの話で、そのお店自体には何度かお邪魔している。

モーニング(地方の喫茶店の朝食文化です)の時間にちょうど出掛けるタイミングと空腹のタイミングが重なって、とてもよい滑り出し。


ところが。


着いてみるとお店の扉が閉まったままで。
でも店内は明るいし、営業中の札も出てるんだけどナ!
と、閉まっているなんて気のせい説を信じてもう一度挑戦。


開かない!


どうしたものか笑。


少し困っていたら、お店の方が慌てて鍵を開けて下さった。
よかった笑。


あとの詳細は割愛!色々出てきてどれも美味しかったです。


お会計の時にお店の方が、ごめんなさいね、と。
なんでも、鍵を開け忘れるなんて全くの初めてのことだそう。

珍しいことは我が身にはよく起こるので気にしない。むしろネタができてよかった!笑


また行こう。きちんと起きて。



それからそれから、ピアノで今練習中の曲がようやく佳境に。
片手ずつさらって、両手で合わせる時はその都度ドキドキするけれど、落ち着いて何度も繰り返して、覚えた!って瞬間が気付くと来ていて、そうなるともうもっともっと弾きたくなる。


やっぱり再開してよかった。ピアノ。



それからそれから、外国車の運転。
右ハンドルなのは感覚的に掴みやすくて助かるけれど、ウインカーの位置が逆で、何度かワイパーさんが登場した。

まだいい天気なのに笑。


まあすぐに慣れるでしょう!


それにしても、慣れない車ってアクセルの踏み込み具合とかハンドルの重さとかその他諸々が全然違って、もちろん当然なんだけど笑、それがすごく新しくて面白かった。

「運転」そのものは免許があればできるけれど、運転したことのない車に乗る時の改めて集中する感じは、何だかとてもよかった。

(こすらなくてよかった笑)

(車庫入れで何度ハンドルを切ったか分からない笑)

(とにかくこすらなくてよかった笑)


また乗りたいな。



とりとめもなく書いたけれど、どれもずっとやってみたかったこと。

叶う時はトントン拍子で叶うね。



そう、ここから先も完全に独り言だけれど笑、部屋などを片付けていいことがあったよ!って話をこのブログのメインに据えようかなと。

何か方向性も特色も要るとは思いながらも、何にしようかさっぱり決まらなくて。

顔を出すことも検討したけれど、誰だか分からないまま書いた方が、私は気が楽かも知れない笑。

今のところは、そうしよう。


親しい人が読んだら誰だか分かってしまうと思うので、親しい人は是非とも知らないふりをして下さい!笑


ちょっと楽しいかも、ブログ。


おやすみかん!