思いのままの色

copyright © 2017 思いのままの色 花蝶夢佳

使う言葉はその人そのもの

何を書こうか思い浮かばない時って、何だか霧がかかったようによく分からないモヤモヤが晴れなくて、どうしたものかと更に困惑してしまう。 色んな方のブログを拝読していて、アクセスするだけで見ず知らずの個々の方のお知恵を借りられるというのは何という…

あの頃にお世話になった美容師さんの話

探し物をしていて…もうずいぶんと昔の話を思い出したので、今日はそのことについてお話ししようと思う。 かれこれ十年近く前のこと。 初めて長くお世話になった、とある美容師さんがいた。たしか年齢は同じだったと思う、たまたま紹介してもらって、それから…

サン・サーンス

音楽といえばほとんどクラシックばかりを聴くが、ラジオのクラシック番組なんてちょうどいいものが世の中にあって、それはありがたい。ちょうどいいなんて書くと語弊があるが、知らない音楽はまだたくさんたくさんあって、私にとっては新しく胸に響く音楽に…

肌断食は向いてない

いつか記事にしようと思っていたが、肌断食に、或は肌断食で失敗した話。 関心のある方は一度は耳にされたこともあるのではないでしょうか。 「肌断食」は過剰と思われる手入れをやめて、肌本来の力を取り戻し美しさを手に入れる、魔法のような手法だと…私は…

人に認められることを求めてしまうのは何故なのだろうね

常々考えてしまうことなのだけど。 標題のとおり、「人に認められることを求めてしまうのは何故」なのだろうね。 特に厄介なのが、この人にだけは認められたいと、自分の中での達成の度合いを自分以外の人間に求めてしまうこと。 出来るだけそういうところか…

スリッパを新調

買い物というのはなかなか奥が深い行為のような気がする… いい加減いい季節なので、夏用のスリッパを新調した。 鼻緒のあるものの方が足には良さそうだし、実際楽に感じるのだろうけれど、うーん、かわいさを重視してしまった!笑 気に入っているからよしと…

始まりは感動したこと

何にでも共通することを書くのはつまらないかも知れないけれど、最近のいい巡り合わせだから備忘録に。 友人と出掛けた先で、たまたま入ったとある建物についての説明を施設の方に聞いたのだったが、昔の日本の建築物はかなりの技術を駆使して造られているよ…

人生は短い

たまに自分の半生を振り返ると、どうしてこうなったと言いたくなるような時もあるけれど… 何をどんな風にどこまで書こうか、大変悩ましいな笑。 せいぜい特定されないように書くしかないが、となると、あれもこれもぼかすしかないなあ笑。 まあよい。 いろい…

シリーズ変な夢「初恋の人と再会」

なんというか、ベタだ…笑。 でもロマンチックではないところがまたね、夜見る夢の面白いところかも知れません。 そしてほとんど内容を忘れている、どうしても途切れ途切れにしか思い出せない。 *** 舞台は昔の職場だった。 何故か復帰する運びになってい…

シリーズ変な夢「売られた喧嘩を買う」

何だかタイトルがひどく物騒だ笑。 まあ夢なのでご容赦! *** 不良中学生の男子が、打ち上げ花火をして遊んでいる。 どうやら私も中学生、かつての同級生のMちゃんがその花火で火傷を負い、彼女が連れていたトイプードルが慌てて山道へと逃げ出したのを、…

シリーズ変な夢「被曝未遂と逃走」

覚えているうちに書ききってしまおう!という訳で、再びの夢の話。ご気分に沿うようでしたら、どうぞお付き合い下さいませ。 *** 広大な土地、土が剥き出しで、ところどころフェンスで区切られている。 これから何かの実験をすると、見知らぬ男性二人と、…

シリーズ変な夢「謎のおじさん」

何となく記憶や印象に残った夢は、ブログ記事にしてしまおうという新しい試みです(私にとって)。 赤の他人が見た、それも「夢」の話になんて全く需要が無さそうだけど、何度も「ああだった、こうだった」とか「怖かった」とか思い出したり覚えていたりするの…

こんな大人になりたかったのか?

すっかりサボり気味のブログを、気にするくらいなら書いてしまおうと久しぶりにログインした。ポツポツと見に来て下さっている方がいるらしいことに、驚きとともに嬉しさが込み上げる。 こんな訳のわからない、どこの馬の骨ともわからないブログを読んで下さ…

ねこの呼吸

飼い猫がかわいい。 正確には、飼い猫もかわいい。 うちのかわいいねこちゃんは、人の膝の上に居座るのが得意だ。 こちらに向けている背中までかわいいのだから、全く困ったものだ。よほど急ぎの用事ではない限り、例えばこれから出掛けるとかその他、ねこの…

歯医者さんに通っている話

定期的に歯医者さんに通っている。歯の治療はとりあえず済んだので、もっぱら検診のために通っている。 子どもの頃は決まった所に親に連れて行ってもらえていたので特に悩むこともなくてよかったが、大人になって、それも何度も引っ越したりしていると、歯医…

5月はシャツの季節、ハンカチは毎日

久しぶりにシャツのアイロン掛けをした。 冬場はほとんどニットばかりを着ていたため、アイロンの出番はほぼハンカチのみになっていたが、そろそろシャツの気分! ということで、最近はニットの着用回数を減らし、少しずつシャツにお出まししてもらっている…

電車で知らない人に思わず話し掛けてしまった話

久々にやってしまった。 先日の話である。帰路の電車に、それもちょうど満員電車に乗り込んだ時のこと。 スマートフォンを鞄から取り出すこともできず、乗り合わせた人の会話を聞くとはなしに聞いていたら、「○○…!」と、私が行きたかった旅先の話が飛び出し…

答えは自分の中にある、か

空前絶後のおおおお! 紫色ブームが来ている(当人比)。 住んでいる部屋に花を欠かさないようにしているのだが、この間までは濃いピンク色の花にばかり手が伸びていた。 ところが、急に、紫色の花に惹かれるようになった。元々好きではあったのだが、何だか無…

前倒し生活

人間、変われば変わるものである。 昨夏は顔を主とした謎の肌荒れに悩まされ、痒さで眠れない日々が続き、すっかり生活のリズムがめちゃくちゃになっていた。痒い→眠れない→朝に気絶→痒みで起きる→何とか生活の、繰り返しの毎日。 仕事にもならないし、正直…

mixiは続いていてFacebookは続かない理由を考えてみる

更新の頻度はゆるりとしたものだが、mixiは続いている。対して、Facebookは先日書いた通り、とんと更新どころかログインすらしていない(スミマセン)。特に書くことを思い付かなかったので、今日はそれが何故かを考えてみる。 たぶん重要な点としては、mixiは…

フルート再開

この間、たまたま時間ができて、久しぶりに楽器に触ることができた。私のフルート、記憶が正しければ、ほとんど一年振りに吹いた。 昨年はおよそ五年のブランクを経てフルートを吹いたが、案の定、音なんて出ない。 持ち方も運指も覚えているのに、口の感覚…

頂き物は頂こう

何の事やらよく分からないタイトルになった。 時折、どっと方々から色んなものを頂く機会に恵まれる。割合としては食べ物が一番多い。 有難い話だ。 それで、いつからか、というか、きっと断捨離を始めて、片足だけミニマリストになってから、頂き物はできる…

愛を込めて花束を

今日は久しぶりにブーケを作った。 思いの外喜んでもらえて、とても嬉しかった。 使った花 カラー トルコギキョウ スプレーバラ カラーを使ったのは初めてだったけれど、茎に向きがあって(三面あったかしら)思ったように組むのが難しかったなあ。 でもそれが…

頂き物あれこれ

さて今日は何を書こうかなとブログを立ち上げてみたものの、取り立ててhotな話題がない。 個人的に驚かされるようなニュースに見舞われないことはよいことなのだが、はて、困った。 それで思い付いたのが、「シリーズ頂き物」。 何だかんだ、人様から何かし…

初夏のクローゼット

桜もすっかり葉桜になり、あの夢のような光景がそれこそ夢だったかのように緑が押し寄せてくる。 季節が変わるのは早い。 冬物のコートなんかは3月に入った時点で早々に片付けてしまっていたが、ニットの類いはしばらく出したままで、気が付くと4月も終わ…

Facebook幽霊部員

タイトル通り、なので何のひねりもありませんが。 Facebook幽霊部員です。 アカウント消す消す詐欺時代を経て、スマートフォンのFacebookアプリを消してからは、ひたすらにログインしない日々。 アカウントを消す元気は消失。 でもアプリを削除しただけ、距…

断捨離失敗のその後

この間の続き。激しく後悔して、考え直して、廃車依頼の翌日の朝に、廃車の取り止めをお願いした。 こんな話、誰だか特定されてしまう。けれど、よいのだ。 お騒がせしてごめんなさい。 無事に私の車は私の元へと戻ってきてくれて、泣き腫らした目元もすっか…

断捨離失敗

ほとんど勢いで愛車を手離してしまったのを、猛烈に後悔している。実質的に不便さを感じ始めるのは、次に冬が来る頃だろうと、今になって思えてきた。 無理やりに慰めるとしたら、実際に手元から離れて行ってしまったのだから、それまでの縁だった、というこ…

打ち明け話の類い

ご無沙汰してしまった! たった一月でもいろいろあるね。 諸事情につきオブラートに包んで書きます。 打ち明け話の類い。 単なる愚痴を吐くのが嫌いで、ずっとずっと何もかもを胸の内に仕舞っておく質(たち)だったが、うっかり何かの拍子に話してしまって、…

ユトリロの展覧会

先日、ユトリロの絵を観てきた。このところ、何だか調子が今一つだったのを、チケットを頂いていた為に、何とか会期のうちに足を運べて義理と希望を果たせたとホッとしている。 正直なところ、ユトリロの白の時代とかいう、どちらかといえば陰鬱な調子のパリ…

自己紹介なぞ、してみましょうか

ようこそ、いらっしゃいました。 ブログ用の名前を考えてみたのですが、まだ決めかねています。寅年の30歳です。 20代の内についぞ上京はできませんでしたが、生きている間に一度は都内に住んでみたいです。東京に住みたがっていた頃に、「何故?」とよく聞…

同時に多発する自分

読まれるかどうかも不確かな不特定多数に向けて書くのはどうかと思うが、私にも地面に掘った穴が必要なのだと思う。気持ちの弱った人は、できたらこの先を読まずにいてほしい。 YouTubeなんかで少し気になっている歌を聴いて、縁あってその曲の全貌を知るこ…

最近お別れしたものと足元の下着事情

ずっと迷ったまま保留にしていた服を手放した。 まだ昨年だか一昨年だかに買ったワンピースを二着と、昨年の夏に買ったスカートを一着。 ワンピースの片方はウインドウペンチェックのもの。流行っていたよね、と、すでに懐かしい。もう一方はダークグリーン…

浮かれるお買い物

誰かへの贈り物を選ぶのは楽しい。目当てのお店に行って、あの人はどんなのが好きだっけ、とか、これなら使ってもらえそう、とか、あれこれ考えるところから楽しい。 私自身は物をたくさん持つのが苦手で、とにかく部屋をスッキリとした状態に保っていること…

閉店のさみしさ

好きだったお店が無くなってしまった。その場所であとからまた違う方がまたカフェを始められるそうだけど、そのお店にやっと来られた!と思ってウキウキしていたら、外にあった張り紙で知って、急に後悔した。せめてもっと前にコーヒー飲みに行ってればなっ…

楽器とダイエット

もう少しで一区切りつくと思うとドキドキする ピアノのお話です。目下練習中の曲の終わりが見えてきた。長かった。少し寂しい。弾ききってから言いなさい、とも思うけれど、正直なところは、寂しさも感じてる。 勇気と技術が伴えば、どこかで発表できたらい…

やってみたかった事が何だかよく分からないタイミングでできてしまう頃合い、らしい

ずっと行きたかったお店にやっと行ってこられた。 正確には、やっと行きたかった時間に行けただけの話で、そのお店自体には何度かお邪魔している。モーニング(地方の喫茶店の朝食文化です)の時間にちょうど出掛けるタイミングと空腹のタイミングが重なって、…

夜散歩

用事の解消もかねて、近所を散歩してきた。少し息が上がるくらいの速さで、一歩ずつ前に進んでいく。 咲いている梅の木からいい香りが漂ってきて、寒さを一瞬忘れた。まだ夜空には冬っぽさか残る。 吐く息も白い。 厚着をしてきて正解だったな、あとは帽子を…

調子のすぐれない時は寝るに限る

というわけで、今夜はもう寝よう。横になる前に少しでも書く。 自身の寝付きの悪さには定評があるが笑、冬場、布団に入って暖かさを実感する時にはじんわりと嬉しさが込み上げる。色々あるけれど、今ここは暖かくて平和で安らかだと思うと有り難くて、これも…

たまに届く嬉しいDMの話

今夜は日記?に少し早めに取り掛かれてよかった。 とりあえず三日坊主ではなくなったよ! はっはっはっ! さて、何の役に立つのか全く分からない話ですが、郵便受けに不意に届くDMについてのお話。 大多数はあっという間に資源ごみ入れにさようならするので…

お風呂上がりの話

何とか間に合うかしらん。 今日のうちに書き上げたい。 さて、表題の通り、お風呂上がりの話。 冬場は肌の保護のために体に何かしら塗りたくるのですが、最近はお気に入りの物を惜しみなく使っています。 ゲランのサムサラのボディミルク。 たしかもう廃盤に…

定まらない道について

何だかこれも本当にたまたまなのですが、 「本当はやれるのに やらないままで後悔するのが怖い」 って、あるタレントの方が言われていて、 またこういう言葉が胸に響くタイミングなんだな、どうすんの、と少し考えてしまった。とりあえず日記(というか一応の…

何はともあれ

勢いで始めてしまった!ブログブログ。 今日は立春だし、いいことが続いていたしでとてもいい流れなので、素直に乗っかることにしました。何だか昨年末くらいからじんわりと、年が明けてからは更にブログを始めたくなり、とりあえず書こう!さあ書こう!と思…